top of page
  • 執筆者の写真Madoka Nakamaru

五つ星の先にあるもの

新譜のCD「目覚めよ」のリリースを迎えてから、思った以上のポジティブな反響を頂き、正直驚きと共にとても嬉しく思っています。


ベルギーの新聞の評価で五つ星を頂いたり、国際的に良い批評を頂いたり…一つのCDをリリースする事はお金もエネルギーも時間も大変にかかるものなので、全力を尽くして取り組んだ作品を評価していただけると、その努力がポジティブなエネルギーに変換されて戻ってきたような感覚を覚えます。


でも、その五つ星をさらに超えて嬉しいものが2つあります。それは「人とのつながり」と「自分自身の成長」です。


「人とのつながり」

ソーシャルメディアでの100のいいねも見栄えはするものですが、なによりもこのCDを通して本当に久しぶりに実際に会えた方たち、CDを購入して頂き手渡しする事によって会えた方たち、このCDの個人的な感想を寄せてくれた方たち、そのような尊いお一人お一人との音楽を通してのつながりを本当に嬉しく思いました。それはまるで「音楽」というマジックが作用して人とのつながりを創ってくれたようでした。


「自分自身の成長」

私の人生で「やめなかったこと」の一番目が「音楽」です。私にとってCDを作るという事は、今までの道のりの集大成の記録を作ると言うことですが、この集大成を作る過程で、自らブレイクスルーして成長できた事がたくさんあります。また、記録は残した時点で「過去」のものなので、これからの自分がこの記録からどれだけ「進化・深化」できるか、という事でもあります。


これら2つが、五つ星の先にあるもの。ベルギーは今年の初雪が降りました。皆様も年の瀬、どうぞご自愛くださいませ。

閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page