top of page
  • 執筆者の写真Madoka Nakamaru

2月・日本にて大オルガン&ヴァイオリンの演奏会!





新しい年、2024年になりました。能登半島の大地震はベルギーでも大きなニュースとなっており心が痛みます。犠牲になられた方達に心からお悔やみ申し上げると共に、被災した皆様に心からお見舞い申し上げます。そして救助に当たっている方達に心から感謝申し上げます。すこしでも早い復興が訪れますようにお祈り申し上げます。そんな中ではございますが、いよいよ日本での2月のリサイタルが近づいてまいりましたのでお知らせさせてください。

好評発売中のアルバム「Wachet auf - 目覚めよ」http://tiny.cc/vp0tvz

日本でのリリースコンサートとして、大オルガンと無伴奏ヴァイオリン、そして両者のデュオで演奏会をお送りいたします。CDの作曲/編曲者でもあるWouter Dekoninckさんは、実は12歳の頃から教会のミサでオルガニストを務め、その後ルーヴァンの音楽大学でディプロマを得た生粋のオルガニストでもあります。今回はせっかくなので私の無伴奏だけではなく彼の大オルガンの世界を皆様にお届けしましょう!という事で、素晴らしい大オルガンのある県民ホールとカトリック神田教会で演奏会をお届けすることとなりました。

それぞれの会場のオルガンの違いに合わせて一部別プログラムとなっています。壮大な大オルガンとヴァイオリンが織りなす大宇宙と小宇宙の旅、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

2024年2月16日(金) 19時開演

神奈川県民ホール 小ホール

詳細、お申し込みはこちら

J. S. バッハ プレリュードとフーガ ホ短調BWV548

W. ドゥコーニンク 目覚めよと呼ぶ声が聞こえ 他


2024年2月18日(日) 14時開演

カトリック神田教会

詳細、お申込みはこちら

J. S. バッハ トリオ・ソナタニ短調 BWV527

H. I. F ビーバー 受胎告知 他

ヴァイオリン 中丸まどか

オルガン Wouter Dekoninck

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page