• Madoka Nakamaru

奇跡

奇跡はどの瞬間にも実は起きている。言うなれば「奇跡を起こすこと」が私達にはできる。それは物事を見る視点を少し変えるということ。慣れきっている日常の一つ一つを新しい目で見る。お水で手が洗える喜び。お湯が湧いてお茶を飲める喜び。お茶の香りをかぐことのできる喜び。大掃除が必要な部屋を見る事のできる喜び(ん?)それをめんどくさいと感じる事ができる喜び(ん?ん?)(気を取り直して)当たり前だと思っている愛する人々があなたの目の前に、そして世界のどこかにいる/いた喜び。あなたが一生懸命/日々/何となく/なんとかして/楽しく/悩みながらも/生きているということ。そしてそれらひとつひとつに「ありがとね」と言っていく。言えなくてもいい。そんな自分がいる喜び。

写真はブリュッセルの郊外での夕暮れ。

0回の閲覧