• Madoka Nakamaru

Do から Beへ そしてBeはDoへ

最終更新: 10月22日

私は瞑想を習慣としているのですが、今日の気付き。というか色々な人が気付いたことを(過去の自分も含めて)私も今日改めて気づかせてもらったこと。


冬のオーストリア。今年オーケストラとのツアーで訪れたときに撮りました。

何か心と頭と体の歯車が噛み合わないときってありませんか。「こうしたい!こうあるべき!」というスバラシイ理想に前のめりになって理想と現実のギャップに罪悪感で心は焦るばかり。頭からは「こうすればいいのになんでできないの」と責められる。それを続けているとガソリンが切れそうな車で走ってるみたい。はあはあ苦しい。心も折れてくる。なんだか辛くなって楽しくなくなってくる。後はDo(行動)だけなのに!!ガス欠でくるまがとまる……

今の時点でいきなりそれらを実現しよう(Do)と思ってもそれは無理があるってものだよ。すでにその時点で自分は苦しくなってる(Be)。だから、一旦置いといて、好きなことして。楽しいことして。自分にたっぷり栄養を与えてあげて(逆方向のDo)。嫌なら嫌でいい。そうしたら、自分の中にガソリンがたまってくる。そしたら気づくとたぶん私は、実はもうその理想になっている(Be)。意識がBeになればDoへの道はクリアになってくる。うんうん。バラバラに動いてた頭と体と心が、きれいに並んだ串団子みたいに、自分の軸にそろってきた。

ガス欠で運転したら車が壊れるから。そしてガソリンが減る時も量も人それぞれだから。私の知り合いにはBeとDoのバランスが天性のような人もいる。ガス欠知らず、バランス良く走る車。ガス欠を起こしては休んでまた超スピードで走る車。みんな、それぞれいろんな車があるというのも人間ですからチャーミングなのね、きっと。みなさんはどんな車ですか。ちなみにお団子はみたらしが好きです。皆様、今日もご自愛くださいね。

6回の閲覧